ミニチュアカー(ミニカー)

弊ショップは店主の趣味もあって開店以来ミニチュアにも力を入れています。上の写真は昨年ロシア「Nash Avtoprom社」が限定販売した1/18モデルの「VAZ-2101 ジグリ」のパトカーです。 1970年代にイタリア・フィアット社の製造ライン・技術を導入して製造した大衆車モデルで、ヘッドライトが丸型の2灯であることから「カペイカ(ロシアの貨幣コインの一番小さな単位)」という愛称で呼ばれています。既に実車で動いている車は少なくなりましたが、未だに人気の高い車で、私の最も好きなロシアの車です。 前方のモデルはロシア「AGAT社」の1/43の同車種で、AGAT社は長年ソ連、ロシア製のミニカーを製造してきましたが、昨年7月製造を停止、これでロシア製のミニカーはなくなりました。 したがって現在では大変希少なミニカーとなりつつあります。 
弊ショップで扱っている「AGAT社」のモデルも、完売すれば新たな入荷はありません。

32
ロシア雑貨 マトリョーシカ マトリョーシカ雑貨 作家もの