ホーム | 作家物マトリョーシカ > ローリナ・タチアナ グループ(ペトロパブロフスカヤ、アンチーポバ)作品タチアナ・ローリナ作  黄色いバラの花! 5P (TRL-19-003)
商品詳細

タチアナ・ローリナ作  黄色いバラの花! 5P (TRL-19-003)

販売価格: 41,000円 (税込)
=新入荷=
2019年2月、タチアナ・ローリナさんが現在お住いのベラルーシから郵送してもらいました。 

モスクワ州の郊外ムーロンで生まれたタチアナ・ローリナさんは、セルギエフ・ポサードの郊外アブランツェボ芸術学校を卒業後、キャリアアップ・プログラムとしてマトリョーシカの絵付けを生業とし、モスクワの近郊に住んでその作品をアメリカ、欧州等に輸出しましたが、マトリョーシカの制作だけでは生活できないので、本業はイコン等インテリア・デザインとしての宗教画を描いています。その影響、作風がマトリョーシカにも出ています。

彼女のマトリョーシカのアメリカでの売値を知れば、皆さん驚かれると思いますが、人気があるのでその位の値段はするようです。
3年前アメリアのネットショップで$480でした... 人気があるのですね。

彼女のマトリョーシカは、そのデザイン(顔、衣装等)、描画技法、色彩など、総合的なバランスで、群を抜いた品質だというのが、評価となっています。毎回新作を!とお願いするのですが、制作数が少ないので、毎回どのようなマトリョーシカに出会えるのか楽しみにしています。
本マトリョーシカは、私が民族衣装を描いて欲しい、衣装の色は清楚なブルー系で、という注文に彼女が応えてくれたものです。

このマトリョーシカは2年程前に彼女が新作として制作してくれたものをもう一度再現してもらったものですが、マトリョーシカではよく用いられるバラの花です。彼女のマトリョーシカで最も輝いているエキゾチックな顔に大輪のバラがよく合っていると思います。黄色いバラはもう一つの作品赤いバラと対になるものです。
彼女は寡作なので、仕入れが難しく毎回仕入れの度にこれが最後になるかもしれないと思いつつ扱っています。

*********************
商品サイズ(概数): 外径(最も太い部分) 7cm x 高さ 17cm
重量: 181g

送付方法: ゆうパック 
*********************