ホームヤーブロチカ店長のブログ
ヤーブロチカ店長のブログ
ヤーブロチカ店長のブログ:293
«前のページ 1 ... | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 次のページ»
2013年05月24日
前回モスクワから帰国したのが4月末、あれからまだ3週間しか経っていませんが、モスクワもすっかり緑一色に変わりました。皆さんはオオバコをご存知ですか?薬草として漢方薬、健康茶などで用いられますが、日本ではもう良質のものが取れなくなったそうです。あぜ道に生えるのですが、日本は舗装道路だらけになってしまった結果のようです。モスクワはまだまだ立派なオオバコがいたるところに見られます。


ゴボウはロシアの南部あたりが原産だそうです。勿論ロシア人は誰も食べませんし、ゴボウのエキスが腸の洗浄をすること、化粧品にも用いられて保湿効果があることなど、全く知りません。私はモスクワで生活していた時は野生のゴボウを掘ってキンピラにして食べましたが、味は全く問題なく、ゴボウそのものです。このごぼうロシアには広く野生していて、サハリン、極東にもありました。

2013年05月20日

私の大好きな場所です。ここにいる限り時間を忘れます。 顔は隠れていますが、左に立っているおじいさんが御歳75歳、私のがらくた友達です。
2013年05月19日
昨日に続いて、モスクワの地下鉄ですが、このような感じです。

恐ろしく早いエレベーターで深く、深くもぐるのです。ちなみに、立つのは右側、左側は上り下りレーンです。

2013年05月18日

モスクワの地下鉄はその深さとエレベータの速さ、それと駅の装飾の立派さが有名ですが、パルク・クリトゥーラ(文化公園駅)駅の装飾はスポーツとか、民族舞踊とかのレリーフで飾られています。 その中にフィギュアスケートのレリーフを見つけました。
2013年05月17日

木彫りのくまさんから吊るした、うずらのたま大の木の玉をくるくる回すとくまさんが色々な動きをする人形を見たことがありますか? このおもちゃはモスクワから北へヤロスラブリ街道を北上し、マトリョーシカの里「セルギエフ・ポサード」を通過して250kmのボゴロツキー村で作られています。 このおもちゃはソ連・ロシアでは大変有名なおもちゃで、1979年ソ連発行の切手もあって、色々な雑誌、サイトなどで紹介されているのですが、なかなか入手できず探していたところ、4月にモスクワ蚤の市で見つけ、金に糸目をつけず即購入、私のアンティーク・コレクションに加えました。
2013年05月06日
バシュコルトスタンとタタ-ルスタンのご当地マトをアップしましたが、この2つの地方は古い油田地帯でもあります。
下の写真は石油を汲みだすポンプです。自噴圧力が下がると、このようなポンプでくみ出します。



下の写真の町はタタールスタンの町ですが、古い、大きな油田の真上に発展した町だそうです。マクドナルドもあって綺麗な町でした。

2013年05月02日

4月に出張したバシキール(ウファ)とタタールスタンでご当地マトを見つけました。
聞いてみると絵心のある人が趣味で制作ししているようです。向かって左側の2つがバシキール、右側の3つがタタールスタンです。 いずれもイスラム教を信仰するテュルク系民族です元々居住していた地域と歴史が違います。
2013年04月20日

好天が続き、根雪もほとんど融けたにも拘らず、木々の新芽はなかなか弾けません。ただあちこちで春の訪れを目にするようになりました。花、木の名前は判りませんが、花は小さなタンポポ、木にはネコヤナギのような花?がついています。
2013年04月19日

モスクワは連日好天が続いています。朝晩とか、風はまだ少し肌寒く感じますが、根雪の融けた地面には既に緑の草が芽を出し、木々の新芽もかなり膨らんできました。

2013年04月16日

モスクワは好天が続き、冬の間道路脇に積み上げられた雪が猛烈な勢いで融け、道路を川のように流れています。ただ、朝夕は冷え込み零下になるので、朝は路面が凍ります。綺麗な結晶が出来ていたので、シャッターを押しました。
まもなく草や木々の新芽が出始めると思います。
2013年04月13日

成田空港で、3年程前、極東に何度か出張した際にお世話になったウラジオストック航空を見かけたので、懐かしくて思わずシャッターを切ました。今は、アエロフロート航空の傘下で営業しているはずです。
2013年04月10日

レーニンの後を継いでソ連の指導者であったスターリンが1953年に死んだことは知っていましたが、1953年の日めくりカレンダーを見つけて調べたら3月5日21時50分、スターリン死去との書き込みがありました。売っていたお婆さんが若かりし頃自分で描きいれた、とのことでした。

2013年04月08日

私の好きな「VAZ-2101コペイカ」は製造かfら既に40年近く経過し、街中でもほとんど目にしなくなりました。昨年からモスクワではカメラを常に持ち歩き、可愛い車たちを撮影していますが、この車も可愛いでしょう。フロントに可愛いクマのぬいぐるみを付けていました。昨年夏に私のアパートの近くで撮影したものです。
2013年04月07日

ピンクの「ザポロージェッツのミニカー」を見つけました。この車、現在はウクライナになったザポロージエという都市のZAZ自動車工場にて製造されていた車で、リアエンジン故の大変愛らしい表情をした車としてソ連時代には親しまれました。昔の話になりますが、日本では「日野コンテッサ」という同じくRRの車によく似ていると思いませんか?モスクワではもうあまり見かけなくなりましたが、先日モスクワのおもちゃ屋でミニカーを見つけました。実車でピンクの車があったかどうかは分かりませんが、このミニカ-は間違いなく私の宝物になると思います。
実車は、
 最大出力 45ps/4400rpm   最大トルク 7.8kgm/3000rpm
 4速MT   最高速度 135km/h RR
2013年04月05日

先日ロシアに出張した際、動脈硬化が進行した頸動脈を手術したロシア人の友人を見舞いにトゥーラという町まで行ってきました。モスクワの南方約200kmに位置するトゥーラという都市はモスクワよりも古い町で、スラブ人が南のキエフ・ウクライナから北上してロシアを建国したという史実を物語る町ですが、第二次大戦ではとドイツ軍と首都攻防の大激戦を戦って多数の戦死者を出し、またチェルノブイリ原発事故では運悪く風向きによって放射能を被った地域でもあります。産業としてはカラシニコフに代表される銃の製造、またロシアの伝統的な湯沸かし器「サモワール」の製造でも大変有名です。 画像は第二次大戦の戦没者記念碑です。
2013年04月03日

出張から帰国すると、しばらくは体調、仕事の切り替えで放心状態の日々が続きます。しばらく店長日記もお休みしていましたが、そろそろ再開します。このマトリョ-シカはモスクワでは有名なファストフードチェーン「テレモック(日本語では住処かな)」のシンボルマークです。私も時々利用します。日本食系では「うどんやさん」というチェーンもあります。
2013年03月28日

3月24-25日はウクライナからロシアの欧州部で、季節はずれの大変な大雪に見まわれ、モスクワでも交通機関が大混乱しましたが、26日は打って変わって雲ひとつ無い快晴となり、夜は大きな満月を拝むことができ、買ったばかりのチャロイトのネックレスを窓際に置いて浄化しました。長いロシアでの生活で、こんな大きくて綺麗な満月を見たのは初めてで、大変感激しました。(3月26日 20:05 撮影しました)
2013年03月27日

ロシアの街中では意外と珍しいのですが、倉庫の壁にマトリョーシカを描いているのを見つけました。
2013年03月21日

昨日、朝はマイナス25度でしたが、日中少しだけ気温が上がりました。

2013年03月20日
昨日からロシアの地方に来ています。昨日は晴天でしたが気温はマイナス20度、風が強くて露出した顔などが痛くて最悪でした。今日は朝、マイナス25度ですが、風は今のところそれほど吹いていないようです。 今の時期にしては少し寒すぎるので、運悪く寒波の到来にぶち当たったようです。
«前のページ 1 ... | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 次のページ»