ホーム | 作家物マトリョーシカ > ドミートリエバ一家作品(アンナ、マリア、エレーナ、アレクセイ・ベリャーエフ)作品=新入荷= マリア・ドミートリエバ作 サモワール! 7P DMT-201120-001 
商品詳細

=新入荷= マリア・ドミートリエバ作 サモワール! 7P DMT-201120-001 [201804046]

販売価格: 60,000円(税込)
=新入荷=
コロナ禍で日露間は人的交流も物的交流も止まったままですが、一部のロシア人作家さん、例えばマリア・ドミートリエバさん、
とはお付き合いを維持し、細々とながら作品の仕入れを続けています。この作品は、2020年11月郵送にて仕入れました。
彼女がロシア国内でのマトリョーシカ等ロシア伝統芸術の普及に力を入れ忙しくしている内にコロナが世界的に蔓延した為
彼女の作品に触れるのは久し振りでしたが、その独特の色彩、画法に今更ながら感動しました。

セルギエフ・ポサード(絵画の里ホチコヴォ)在住のマリア・ドミートリエバさんは、幼少の頃から天才少女と称され、特に日本でもこけしに通じる技法でマトリョーシカを制作したこともあって、日本にも何度か来日、マトリョーシカ関係者の間では有名な存在となっています。
特徴はその衣類の描き方、薄い布の質感と繊細な模様の描き方が、マリアさんの最大の特徴となっています。
バーニング技法でも制作するので、バーニングのファンは多いのですが、布地の質感を表すという点では、ペイント技法の方がより繊細さを味わうことが出来ると思います。
現在は、両親、姉妹など家族皆さんがそれぞれ独自のデザインで絵付けをしているそうです。
ホチコヴォはセルギエフ・ポサードの隣町、アブランツェヴォという昔の貴族の庭園があり、そこにはマトリョーシカの育成と鉄道王として有名なマモントフ伯爵が設立した「アブランツェヴォ絵画学校」があり、有名な画家を沢山排出しています。


***********************
商品サイズ(概数): 外径(最も太い部分) 8.5cm x 高さ 17.5cm
重量: 240g
送付方法: ゆうパック または ヤマト運輸宅配便
***********************